【FEH】現シーズン闘技場攻略

FEヒーローズ【FEH】で、現在開催中の闘技場の攻略情報を掲載しています。ボーナスキャラと実際にプレイした情報を元に攻略していますので、闘技場をプレイする際の参考にしてください。

2018/04/09 13:28
Twitterにて最新情報を発信中!
掲示板で情報をシェアしよう!
最新更新情報
目次
シーズンデータ
攻略ポイント
最大スコア670~679帯
最大スコア680~689帯
最大スコア690~699帯
最大スコア700~709帯
最大スコア710~719帯
最大スコア720~729帯
全スコア帯
闘技場関連記事一覧

現シーズンデータ

シーズン期間 4/3(火)16:00~4/17(火)15:59

闘技場ボーナスキャラ

今シーズンは、「兎たちの春祭り」ガチャで登場したキャラクターを含む、上記10名がボーナスキャラクターに選出されています。

ポイント別現シーズン攻略ポイント

調査方法

※4/3更新
闘技場攻略では、「縛鎖の闘技場」で対戦相手を「上級」に選んだ場合、最大スコアが670~730となるスコア帯別でプレイ・調査を行っております。

※マッチングで偏ってしまった可能性もあるため、キャラの登場ランキングは正確でない場合もございます

最大スコア670~679帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  総選挙リン 13回
2位  総選挙ルキナ 8回
3位  ニニアン 6回
4位  オリヴィエ 5回
4位  伝承アイク 5回
4位  ラインハルト 5回
7位  タクミ 4回
7位  舞踏祭アクア 4回
7位  シグルド 4回
7位  アイク 4回
総選挙リン」・「総選挙ルキナ」が対戦相手として多く登場しました。どちらか片方はゲーム開始時の「プレゼント召喚」で手に入れることができるため、それによる影響が大きいかもしれません。
また、再行動役の「ニニアン」・「オリヴィエ」なども多いため、敵の行動範囲を見誤って味方が倒されてしまうような事故の発生率も高くなっている印象です。

しかし、ボーナスキャラを編成している人が少なく、自軍で強力なパーティをそのまま防衛に起用しているといった方が多いです。
スコア670自体は星5レベル40のキャラが4名いれば到達できます。敵キャラに統一性はなく、1人を対策するという考えは通用しにくいです。
汎用性の高いキャラを使い、複数のキャラ対策ができているとノーデス7連勝がしやすくなります。

最大スコア680~689帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  フィヨルム 17回
2位  総選挙リン 15回
3位  総選挙アイク 10回
4位  伝承アイク 8回
5位  ラインハルト 7回
6位  マークス 5回
6位  ヘクトル 5回
6位  バレンタインヘクトル 5回
6位  アイク 5回
6位  アクア 5回
670帯とは変わり、ボーナスキャラに選ばれている「フィヨルム」の登場回数が大きく伸びました。また、今シーズンが地のシーズンでもあるため、「伝承アイク」の登場回数も上がっています。
また、670帯に多かった「総選挙ルキナ」はほぼ出てこず、代わりに「総選挙アイク」が多く出てくるようになっていました。

680帯からは「フィヨルム」・「総選挙リン」の対策役を用意しておくといいでしょう。
フィヨルム」は高守備の斧キャラで倒しましょう。そこまで速さも高くないので、速さも高い「アメリア」などのキャラがおすすめです。
総選挙リン」は騎馬特効を使い一撃で倒しましょう。敵は攻撃性能が高いので、反撃するよりは騎馬ユニットなどで距離を詰めて先に倒してしまいましょう

最大スコア690~699帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  伝承アイク 16回
2位  総選挙リン 14回
3位  フィヨルム 13回
4位  バレンタインヘクトル 11回
4位  漆黒の騎士 11回
6位  闇堕ちルフレ(男) 10回
7位  ハーディン 7回
8位  ラインハルト 6回
8位  総選挙アイク 6回
8位  ゼルギウス 6回
690帯では「伝承アイク」が1番多く登場しました。どのプレイヤーもシーズンの属性を意識しており、異伝マップで誰でも手に入る「伝承アイク」が起用しやすかったのだと思われます。
しかし、もうひとりの地の伝承英雄である「伝承ルフレ(女)」は片手で数え切れる程度しか登場しなかったため、690帯では持っているプレイヤーが少ないのかもしれません。
また、重装のキャラが登場しやすくなり、ここからは一筋縄ではいかないスコア帯と言えるでしょう。

680帯同様「フィヨルム」と「総選挙リン」の対策はしておきましょう。それに加えて、「伝承アイク」の対策も用意しておくといいでしょう。
伝承アイク」は「明鏡の呼吸」を持っていますが魔防が低いので、青魔の「ラインハルト」などで戦うのが簡単な対策法です。他にも、マムクートの「カムイ(女)」や「ノノ」も壁になりつつ戦えるのでおすすめです。

最大スコア700~709帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  伝承アイク 19回
2位  フィヨルム 17回
3位  ノノ 16回
4位  伝承ルフレ(女) 11回
5位  闇堕ちルフレ(男) 10回
6位  漆黒の騎士 7回
7位  総選挙アイク 6回
7位  総選挙リン 6回
7位  ミルラ 6回
10位  エイリーク 5回
690帯とは変わり、マムクートキャラが非常に多く登場しました。特に「ノノ」と「伝承ルフレ(女)」のペアが多く、どちらも全距離反撃可能なため非常に厄介です。
ボーナスキャラの「フィヨルム」とマムクートパーティが混ざっているパターンが多いので、対策役を用意しておいたほうがいいでしょう。

マムクート対策には「ファルシオン」を錬成した「アルム」が最適です。不利属性の「ノノ」ですら倒しきれるキャラなので、持っていれば積極的に編成していきましょう。「アルム」が居ない場合は、「ファルシオン」しか持っていませんが「仮面マルス」を起用するのがおすすめです。基準値の「ルキナ」とステータスが一緒なので、「鬼神の一撃」など渡すだけでも対策役としては十分な性能を手に入れることができます。

最大スコア710~719帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  伝承ルフレ(女) 20回
2位  フィヨルム 15回
2位  ノノ 15回
4位  エイリーク 10回
4位  ニノ 10回
6位  伝承アイク 9回
7位  ラインハルト 7回
8位  チキ(大人) 6回
8位  セシリア 6回
10位  カミラ 5回
710帯からは「伝承ルフレ(女)」の登場回数が非常に多くなりました。また、その「伝承ルフレ(女)」が2凸などしていることが多く、ノーデス7連勝を邪魔する厄介な存在となっています。
また、ボーナスキャラに「エイリーク」が選ばれているためか、相性の良いニノ」とペアで出てくるパターンも多かったです。お互いがバフで強化しあっているため、彼女らも非常に強敵です。
意外にも多かったのは「カミラ」であり、「伝承ルフレ(女)」も含めた飛行パーティに混ざっていることが多いです。

伝承ルフレ(女)」も強敵ですが、対策すべきは「エイリーク」と「ニノ」のペアでしょう。マムクート対策ができている人にとって、「伝承ルフレ(女)」はそこまで脅威にならないはずです。
それよりも、「グルンブレード+」の超火力でこちらのキャラを一撃で倒しかねないニノ」の方が危険です。「ニノ」は守備が低いので、剣で攻撃するか遠距離反撃で倒しましょう。「マークス」などに「相性激化」のスキルを付けると、ダメージを抑えつつ強力な反撃ができるのでおすすめです。

最大スコア720~729帯での攻略ポイント

50戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  フィヨルム 33回
2位  ラインハルト 14回
3位  ファ 10回
4位  総選挙リン 8回
4位  ノノ 8回
6位  ニノ 6回
6位  エルフィ 6回
8位  オリヴィエ 5回
8位  舞踏祭アクア 5回
8位  エイリーク 5回
8位  シグルド 5回
8位  チキ(大人) 5回
720帯では圧倒的にフィヨルム」の登場回数が多いです。半分以上の戦いで「フィヨルム」と当たったため、対策役を用意しておきましょう。
また、ランクインしているキャラの半分以上が星4でも排出されるキャラです。限界突破しやすいためか、どのキャラも8~10凸の強敵です。

登場しているキャラは他のスコア帯でも登場したキャラが多いため、対策はしやすいでしょう。ただし、「フィヨルム」だけは他キャラとは登場回数が段違いなので、必ず対策しておきましょう。
フィヨルム」自体の火力はそこまで高くないので、緑属性のキャラで相性有利を活かして戦いましょう。

総合的に見た今シーズンの攻略ポイント

300戦でのキャラクター登場ランキング

順位 キャラクター名 登場回数
1位  フィヨルム 98回
2位  総選挙リン 60回
3位  伝承アイク 59回
4位  ノノ 44回
5位  伝承ルフレ(女) 41回
6位  ラインハルト 40回
7位  総選挙アイク 27回
7位  闇堕ちルフレ(男) 27回
9位  ニノ 23回
9位  エイリーク 23回
スコア帯分けしなかった場合でも、「フィヨルム」が一番対戦相手として登場していました。2位の「総選挙リン」と40回近い差があるので、どのスコアでも対策は必須です。
また、風のシーズンでもありながら「スリーズ」は10回にも満たない回数しか登場していません。地の伝承英雄である「伝承アイク」・「伝承ルフレ(女)」は頻繁に出現するので、対策しておくとノーデス7連勝が達成しやすくなるでしょう。

闘技場関連記事一覧

©2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

コメント

読み込み中です

    最新キャラ評価

    FEHランキング

    キャラクター基準値

    闘技場攻略

    大英雄戦攻略

    戦禍の連戦攻略

    お役立ち攻略情報

    システム解説

    キャラクター一覧

    属性別
    武器種別
    移動タイプ別

    スキル一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。