【FEH】ダメージ計算の仕組みまとめ

FEヒーローズ(FEH)で、ユニットが攻撃・防御をしたときの「ダメージの計算式」を解説。与えるダメージは、攻撃タイプや属性相性、特効スキルなどさまざまな要素によって変動します。どのようにダメージ計算が行なわれているか知りたいときの参考にしてください。

2018/01/23 16:21
Twitterにて最新情報を発信中!
掲示板で情報をシェアしよう!
最新更新情報
目次
計算の基本ルール
属性相性
特効スキル
ダメージ計算式まとめ

計算の基本ルール

基本的なダメージ計算は、自分の「攻撃」と、相手の「防御or魔防」の引き算によって行なわれます。

基本のダメージ計算式

武器種ダメージの計算式
物理タイプの武器自分の攻撃-相手の守備
魔法タイプの武器自分の攻撃-相手の魔防
杖(※)(自分の攻撃-相手の魔防)×0.5
※杖のみ、攻撃で与えるダメージが半減します。例外として「神罰の杖」の武器スキルを装備すると、通常のダメージ計算になります。

物理タイプの武器

暗器

魔法タイプの武器

3すくみの属性相性

の3属性は、互いに有利・不利の関係があります。また、無属性のみ、属性相性がなく、以下のダメージ計算は適用されません。

属性のダメージ計算式

属性ダメージの計算式
有利属性(自分の攻撃×1.2)-相手の守備or魔防
不利属性(自分の攻撃×0.8)-相手の守備or魔防

小数点以下が発生したときの計算方法

ダメージ計算の結果、小数点以下が発生した場合、次のような計算を行ないます。

・有利属性もしくは同属性の場合、小数点以下を切り捨て
・不利属性の場合、小数点以下を切り上げ

「相性激化」と「相性相殺」スキルで計算式が変化

紋章スキルAの「相性激化」と「相性相殺」にはダメージ計算を変化させる効果があり、それぞれ以下のようになっています。

相性激化

「相性激化」は属性倍率をさらに±20%にするスキルです。得意属性に攻撃するときはダメージが「1.4倍」に、苦手属性に攻撃するときはダメージが「0.6倍」になります。

また、この効果は自分だけでなく、敵から攻撃されるときも適用されます。さらに、相手も「相性激化」を持っていた場合、両方の効果が適用されます。

相性相殺

「相性相殺」は、相手の「相性激化」の効果を無効化するスキルです。通常の属性相性は無効化できないので注意しましょう。

特効スキルによるダメージ倍率の変化

一部の武器スキルには、特定のタイプへのダメージがアップする「特効スキル」があります。ダメージ計算の中でも特に影響が大きく、与えるダメージが50%もアップします。

特効スキルのダメージ計算式

特効スキルダメージの計算式
キラー対象(自分の攻撃×1.5)-相手の守備or魔防

特効スキル一覧

■歩行特効

秘毒の暗器

■騎馬特効

ホースキラー、ラウアウルフ、ブラーウルフ、グルンウルフ、斬馬刀

■重装特効

アーマーキラー、ハンマー、貫きの槍

■飛行特効

エクスカリバー

■竜特効

ナーガ、ファルシオン

防御地形によるダメージ倍率の変化

一部のマップにある「防御地形」には、上に乗っているユニットの守備・魔防をアップさせる効果があります。

防御地形のダメージ計算式

地形ダメージの計算式
防御地形(※)自分の攻撃-(相手の守備or魔防×1.3)
※防御地形に乗っている相手に攻撃する場合

ダメージ計算式まとめ

上記をすべてまとめると、以下のような計算式になります。
ダメージの計算式(攻撃×相性補正×特効補正)-(守備or魔防×地形補正)
相手に近づく前にダメージ計算をできるようになると、高難度マップもグッと攻略しやすくなってきます。
慣れないうちは難しいですが、普段からこの計算式を意識してバトルをするのが、上達への近道です。しっかりと覚えるようにしましょう!
©2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

コメント

読み込み中です

    最新キャラ評価

    FEHランキング

    キャラクター基準値

    闘技場攻略

    大英雄戦攻略

    戦禍の連戦攻略

    お役立ち攻略情報

    システム解説

    キャラクター一覧

    属性別
    武器種別
    移動タイプ別

    スキル一覧

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。